あきた旅のサポートセンターとは?
What is the Akita Tourism Support Center?

海外からの旅行客やペット連れ、女性のひとり旅、Wi-Fiや外国語対応、高齢者、障がい者など、現代の多様なニーズに応え、秋田県を訪れるひとり一人のお客様に少しでも心地良く快適に旅行を楽しんでいただくための相談窓口として平成28年春にオープンしました。
Inaugurated in the spring of 2016, this Center is ready to meet the various needs of overseas tourists, those with pets or women traveling alone, the aged and physically challenged, as well as relaying information in foreign languages or providing information on facilities with free Wi-Fi. We hope everyone can enjoy travelling in Akita in comfort.

  • 秋田旅のサポートセンターイメージ1
  • 秋田旅のサポートセンターイメージ2

あきた旅のサポートセンター
関連冊子

あきた旅のサポートセンターの公式サイトはこちら!

http://www.akitafan.com/member

オフィシャルホームページ
Japan Tourism Agency

イベント一覧を見る

秋田県歴史研究者・研究団体協議会「秋の歴史フォーラム」2016(秋田市)

秋田県歴史研究者・研究団体協議会
秋の歴史フォーラム

春の歴史フォーラムでは「災害の歴史と考古学」をテーマに十和田噴火と片貝家ノ下遺跡、鳥海山噴火・象潟地震と象潟の関わりを取り上げた。
秋のフォーラムでは《災害からの復興》に焦点をあて、歴史教育者の立場から、渡部豊彦氏が男鹿地震において県が発行した「震災誌」を素材に当時の復興政策の実態を明らかにする。
民俗学の立場からは、小田島清朗氏が東日本大震災からの復興に民俗芸能が果たした役割とその意義を解き明かす。

日時:2017年10月28日(土) 午後1時~4時
会場:秋田県生涯学習センター 第3研修室
主催:秋田県歴史研究者・研究団体協議会(秋田歴研協)
テーマ:災害Ⅱ 災害復興と民俗
プログラム:
 発表者 渡部 豊彦 氏
 「『昭和十四年 男鹿地方震災誌』を読む
  ~復興対策,精神作興と経済更生運動を中心に~」
 発表者 小田島 清朗 氏
  「震災後の民俗芸能復興の提起したもの」
 コーディネーター 茶谷十六 氏
資料代:300円


秋田県歴史研究者・研究団体協議会
秋の歴史フォーラム

期間:10月28日 〜 10月28日

場所:秋田県生涯学習センター 第3研修室

イベント一覧を見る
秋田冬コレクション2016
あきた旅のサポートセンター
秋田バリアフリーツアーセンター
劇団わらび座特集
2015電子ブック冬コレクション
五城目町 町制施行60周年記念特集
秋田カンバン娘 観光ガイドブック
秋田観光イベント夏コレクション2015
秋田県の冬の観光情報・イベント特集
はじめてご利用される方へ

コンテンツ