男鹿市「なまはげ柴灯(せど)まつり」2015年2月

男鹿市「なまはげ柴灯(せど)まつり」2015年2月

ブック概要

「なまはげ柴灯(せど)まつり」は、みちのく五大雪まつりのひとつに数えられており、秋田の冬を代表するお祭りです。
毎年2月の第2金・土・日の3日間、秋田県男鹿市北浦の真山(しんざん)神社で行われます。
この祭りは神事「柴灯祭(さいとうさい)」と民俗行事「なまはげ」を組み合わせた冬の観光行事で、真山神社境内に焚き上げられた柴灯火のもとで繰り広げられる勇壮で迫力あるナマハゲの乱舞は見る人を魅了します。

【タイムスケジュール】
・なまはげ入魂 18:30〜
・なまはげ行事再現 18:45〜
・里のなまはげ乱入 19:05〜
・なまはげ太鼓 19:20〜
・なまはげ踊り 19:40〜
・なまはげ下山 19:50〜
・なまはげ献餅 20:10〜
・護摩餅配り・記念撮影会 〜20:30

【関連イベント】
・北陽小学校児童によるなまはげ学習発表
 2/13(初日)のみ 18:10~18:30
・なまはげ館無料開放 16:00~21:00
・男鹿真山伝承館で無料学習講座開講

男鹿市「なまはげ柴灯(せど)まつり」は男鹿市の観光案内です。