能代市「産品カタログ」2014

能代市「産品カタログ」2014

ブック概要

【木都能代】
能代市は古くから木材産業が盛んな地域で、かつては「東洋一の木都」とまで称されました。
1937年に建築された「旧料亭金勇」には、天然秋田杉がふんだんに使用されています。その雄大で優雅な造りは、能代の文化と木材加工技術の粋を伝える木都能代の歴史的建造物として評価され、1998年に国登録有形文化財に登録されました。

【風の松原】
能代市の海岸沿いに連なる「風の松原」は、厳しい海風による飛砂を防ぐために江戸時代から植裁されてきたもので、東西幅1km、南北総延長14km、面積は約760ヘクタールの広大な土地に約700万本の松が植えられており、その規模は日本最大級を誇ります。
サイクリングコースや憩いの広場などがあり、市民のレクリエーションの場としても利用されています。

【能代市 産品カタログ】
●米 ●発酵食品 ●郷土料理 ●麺 ●野菜 ●はちみつ ●加工食品
●パン ●お菓子 ●酒 ●木工品 ●グッズ

能代市「産品カタログ」2014は、
能代市環境産業部商工港湾課商工労働係の発行物です。